Curely

名古屋駅南に2012年9月
「Curely キュアリー」Openしました


笹島交差点から南に入ったそこは
オフィス街…
細い小道を抜けると広がる別世界
アンティーク家具と雑貨が並べられ
店内にはカフェスペースも

ヘアメニューをしなくても
カフェスペースでまったりしたり
雑貨を見たりできます


席3面、スタッフ2名
スタイリストとマンツーマンで
じっくり相談しながら施術ができるので
安心です


またメニューは安心、安全に
こだわったメニューで揃え
髪や肌の負担をできるだけ抑えたものと
なっています

記事一覧(118)

夏の終わりの宿題。

今日から9月。8月に比べて随分過ごしやすくなりましたね。そして今日から新学期。私も8月に出された宿題が終わらずに昨日の夜、必死になってやりました。私の宿題は「Curelyのイメージ写真を撮る」Curelyへの想いがたくさん詰まった写真集を作りたいとデザイン会社のcreunさんに依頼したところ、「想いが詰まった写真を撮ってください」と宿題を出されました。なかなかの難題を出されそのまま手をつけられず8月末になって慌ててとりかかりました。昔も今も変わらずです…。そのとりかかりをするきっかけになったことがあります。8月末のある日お客様がお見えになりました。その方はCurelyに来ていただくようになって約2年。来るきっかけになったのはCurelyのサイト。興味を持ったその方はHP→ブログを見て来店を決めたそうです。私が夏の宿題の話をすると、お客様はこう言いました。「私Curelyの世界観大好きです」そしてCurelyの場所を指差し「この感じも、この感じも…」私が「言葉の選択も難しくて…」と言うと「私、初めて来る時Curelyのブログ見て来たんですが言葉の一つひとつに想いが詰まってて響きましたよ。ここだ!って思いましたもん」「写真集できたら見せて下さいね。楽しみです!」言葉ってすごい影響力ありますね。やらなくちゃ⇒やろう!!にかえてくれました。お客様に感謝です。上手い下手は見る人が決めるもの。私は一つひとつの写真に想いを込めて、一つひとつの言葉をに想いを込めよう。そう切り替えることができました。Curelyができてからここまでお店と真剣に向き合って、見たことなかったことに気づきました。客観視できたことで、さらにCurelyをどうしたいか見え、さらに好きになりました。たくさんの想いが詰まった写真ちょっとだけみてください。少しでもこの想いが届くといいな。9月9日でCurelyができて4年が経ちます。突っ走しりっぱなしのCurelyですが、5年目からは育った木に実をつけていきます。これからもよろしくお願いします。

想いをつなぐ

暑い日が続きますが、心も身体も元気ですか??はじめに心晴れやかになるお客様のエピソードをどうぞ…〜60代のお客様にあった夏の出来事より〜この夏、夏休みに入ったお孫さんを持つおばあちゃん。毎年離れて暮らすお孫さんが来るのを楽しみにしています。けど、今年の夏はちょっと違う…6年生と2年生のお孫さん(女の子)が大阪から名古屋まで2人で来ることに!!さらに新幹線を乗り継いで地下鉄で最寄り駅まで来ることになったのです。お客様であるおばあちゃんは気が気でなかったそうです。心配することはなく娘さんである2人のお母様は子供達の乗る電車の一本後を追って乗ってきていました。無事最寄り駅までたどり着いた2人。安堵の表現を浮かべたそうです。彼女達にとって大切な夏の思い出になりました。お客様であるおばあちゃんがこんな一言を言いました。「実は私も娘が小学生の時に実家がある兵庫まで娘と息子を名古屋から2人で行かせたんです。きっと娘も今回同じことをさせたかったんでしょうね…」最近の親は過保護とよく言われていますがこうして親は子に自立させようといろんな形で想いを伝えている姿を聞いてこころが温まり優しい気持ちになりました。想いを受け継ぐ…親子だけではなく会社や師弟関係のある相撲や落語、歌舞伎の世界などたくさんあるんだと思います。Curelyもそのひとつ今まで以上に想いをつなぎ、WAにする為に今回Curelyの雑貨スペース「towa」をリニューアルすることになりました。癒しの空間であるCurelyはオープン当初から店内で雑貨を販売していました。フェアトレード、就労支援の雑貨や作家さんの手作りアクセサリーから野菜、植物まで…この4年間でたくさんの想いを受け止めました。ですがなかなかこの想いをお客様に伝えることができていませんでした。今回のリニューアルはそんな反省をバネにもっと身近に感じていただける場所みんなが集まり一つのWAができる場所として新たに作り変えようと決めました。そして形になろうとしている雑貨スペース「towa」一つのWAができる場所がそこから永遠に続く未来とお客様でありますように…と名付けました。私の想いを形にしようとしてくれている施工のアンティークショップ「グリッターさん」たくさんのアンティークの魅力と世界を教えて下さるアンティークショップ「ストアインファクトリーさん」に本当感謝です。

夏カゼ

毎日暑い日が続いていますが体調崩していませんか!?夏カゼひいていませんか!?エアコンの中ばかりにいて、からだ冷えて頭から足までガチガチの方が多い気がします。(夏こそ冷え大敵です)毎年思いますが名古屋は暑い…。湿度にやられちゃいます。そんな暑い夏に新しい風をおこしてくれるのはやはりお客さん!!Curelyには心地よい夏かぜが吹いています。ライブの前に前髪カットに来てくださった長野県からのお客様やCurely人気のスキンケア商品の「原液の力」取り扱い店を検索してヒットして買いに来てくださった方。少人数のスタッフでやっているお店を探して隠れ家で検索したらヒットして来てくださった方などなど本当にさまざま。Curelyとお客さんとのご縁がいろんな形であることにビックリ!!そして何より感謝です。たくさんの美容室がある中でCurelyを選んでくださることに感謝しかありません。このご縁をきちんと受け止めて行動あるのみです!!そんな中、初めてお店に来るお客さんがまず迷うのがCurelyの場所。今日のお客さんも通りすぎてしまったみたいです…。名前のとおりCurelyはビルの谷間の隠れ家創庫。ビルに埋もれてるから迷っちゃうんですよぉ(笑)お店の外観載せておきます。

初めてお見えになったお客様とのやりとりです。とてもノリのいい方でこんな質問をされました。Q&Nをどうぞ…お客様 Q⑴「もし生まれ変わったら何になりたいですか!?」私 A⑴「ん〜やっぱり美容師やってると思うし、いやっ美容師やりたいですね!!」お客様 Q⑵「そんな美容師という職業の魅力ってなんですか!?」私 A⑵「お客様の想いを受け取ってカタチにするところですね」「お客様1人ひとり想いや要望が違ってそれに応えて喜んでもらえるのが嬉しいです!」お客様 Q⑶ 「今まで自分が経験した中でこれだけは是非やってほしい、おすすめって思う場所や体験ありますか!?」私 A⑶ 「東南アジアの旅とCurelyでやっているイベントですかね…」こんな感じで恥ずかしからずによく言えたものだと後になって思っちゃいましたが、改めて美容師という仕事が好きでまだまだ発展途上の途中なんだと実感しました。小学校2年の時に美容師に憧れそこから早いもので26年が過ぎました。夢を追いかけ続けていた頃…現実のものになっても理想の美容師になる為に何かを追っかけていました…何を追っかけているのか自分でもよくわからなかった20代を経て、自分の店を持ちやっと最近はっきりとしたものが見えてきました。それを教えてくれたのはお客様でしたエネルギーの源はお客様。強烈なパワーをくれる他業種のみなさん…抽象的な理解しがたいことを言っても私のことを理解しようとしてくれ支えてくれるスタッフ、関係者の方々。いやぁやっぱり人ですね!!人と触れ合っていれば私は元気でいられると確信できました笑人に感謝、人に感謝ただそれだけです。表現者でありたい私はこれでもかと言うくらいに想いをカタチにすることにこだわります。外面美(ヘア)⇨内面美(癒し)⇨身体を整える⇨心を整える…やっとここまできました!!さぁここからどこへ行くのでしょうか〜「ビルの谷間の隠れ家創庫Curely」と「野外活動 なないろマーケット」をお楽しみに。  8月半ばにはCurely内雑貨スペース「TOWA」のリニューアル。9月23日、24日は「なやばし夜イチ 日本酒まつり」になないろマーケットとして参加します!どうぞよろしくお願いします☆リニューアル、なないろマーケット準備とありますが私自身楽しんでいます!なかなかお目にかかれないレア写真と共にどうぞ〜アンティークショップ  GLITTER(グリッター)奥様作る古紙を使って作ったオブジェに一目惚れ♡

ツナグ

こんばんは。遅くなりましたが、平成28年度熊本地震の震災にあわれた皆様…心よりお見舞い申し上げます。少しでも早く平穏な時が過ごしてもらえることを願っております。今回熊本地震があってすぐ私自身何ができるか、Curely内で何かできないか考えていました。きれいごとではなく、被災された方々に直接手元に届くようにしたい。と思ったのが一番でした。現地ボランティアも考えましたが、GWも重なり定員オーバーな状態と聞き、Curelyでは急きょイベントを計画しました。その名も「Curelyハートフルデー」。参加される方には「こころ温まる1日を過ごしていただきたい」という想いと、集まったイベント収入を被災地に届ける為に行いました。5月2日(月)13:30~20:00第一部 「フェアトレードを知ろう」フェアトレードって知ってますか?私はCurelyオープンする3年半前まで知りませんでした。フェアトレードとは、途上国支援の為に公正な取引をするためにつくられた仕組みです。私達が毎日平和に暮らしている裏側で、今日も1日しのげるかどうかのギリギリの生活をしてい国がいくつもあります。自分達が幸せならいいのか?いやそれだけではいつかほろびる…。地球が一つになり手を取り合えは問題は解決していくのではないかと思いました。Curelyは美容室でありながらフェアトレード商品も販売しています。今回はその中でも人気のチョコに焦点を当ててどのようにフェアトレードチョコレートができているかを「名古屋をフェアトレードタウンにしようの会」の岡本さんにお願いし、ワークショップを行いました!!フェアトレードの仕組みからチョコレートができる工程。原産国と消費国との違い…。

真・・。

1月があっと言う間に終わってしまい今日から2月。Curelyは遅れながらもやっとペースを戻してきました昨年末にスタッフが涙の退社をしてから、2人で再出発となりました今年は美と健康のバランス、心と身体のバランスなど、バランスを大事にしていこうと考えました。私自身も毎年漢字一字でテーマを決めます!今年は「真」。何がまことか…自分自身に嘘偽りないこと。言われたことを真摯に受け止めること。スタッフ、お客様にとってCurelyが最幸の場所であるためにもう一度原点に帰ってスタートしようと決めました。一週間経っても、二週間経っても心が定まらず過ごしました。「真」。嘘偽りなく真摯に受け止め前進するだけでいいのか??今までの3年間何を大事にしてきたのかを振り返ってみました。お客様の不用品を集めて、必要な人に受け渡す「美ユースフェス」。お客様同士の繋がりを深める為の日帰りバス旅行の「大人の縁足」。そしてCurelyの野外活動で7つのテーマ(ビューティー、ヘルス、ヒーリング、クリエイティブ、グリーン、エコ&ボランティア、フード)に人と人がつながり、未来に繋がる橋を架けようとはじめた「なないろマーケット」。いろんなイベントをして、Curelyらしさを追求してきたが、何の為??それは人として、美容師として美を伝えるものがもっとも大切なこと。こころ。真心だと気付きました人の為にどれだけお役立ちたいと願うこころ…「善」。内面、外面ともに美しいこころ…「美」。そして今年のテーマ嘘偽りない確かなものを求めるこころ…「真」。気づかぬうちに3年間で「真・善・美」をしてきていました今までの基盤があっての4年目…。真のこころ磨きを自分自身していきながら、なくてはならない店Curelyになりたいと思います求められるから応えたい。応えたいからもっと応えたいへ…さらにもっとなくてはならないお店へ…。美と健康、癒しが全て満たされ、こころから安心信頼できるトータルリラクゼーションサロンになる為に今日も一歩ずつ前進していきます今年は毎月行うアイアンガーヨガからはじまり、3月の日本酒まつり。5月の田植え。9月のビールまつり。10月にアニバーサリーパーティーと盛りだくさんの内容で考えています。みなさんの笑顔と会えることを楽しみにしていますこのブログを書いているのもひととき。読んでいるのもたった一瞬。何か感じるものがあったら止まってないで、動きたい、形にしたい。そんなこころで感じたら行動に移しているパワーある方々と集まって何か形にできたらいいなと思います。夢は大きく現実に…今日も最幸の一歩を…